Temora航空博物館FLYING DAY(その5)

この日、最後に飛んだのがスピットファイア(Supermarine Spitfire Mk VIII)でした。
主役が運ばれてきます。
c0210201_1144645.jpg

エンジン始動を試みますがなかなかかかりません。

やっと始動しました。パイロットも喜んでいます。

飛行後、機体をじっくり観察できました。
まずはシャークマウスを下から。リロ&スティッチのスティッチを連想させる。。。
c0210201_11443344.jpg

他の人たちも、このアングルで撮影していました。
c0210201_11444990.jpg

排気管。
c0210201_1145317.jpg
c0210201_11451524.jpg

操縦席。
c0210201_11452852.jpg
c0210201_11454983.jpg

液冷なのでラジエター。
c0210201_1146211.jpg
c0210201_11461413.jpg

主脚。
c0210201_11462672.jpg

尾翼にはスペードのエース。
後で気づいたのですが、田宮のプラモデルにもこの仕様のデカールが付属しているようです。
c0210201_11464360.jpg

真正面から。口が渇きませんかー?と聞きたくなる。
c0210201_1147124.jpg

ガレージ内で見た飛行前の様子。照り照りの画も良いです。
c0210201_114713100.jpg

シドニーから約450kmのTemoraに飛行機を見に行きました。
つづく。
[PR]
by tom_kkzw | 2010-07-17 10:22 | 飛行機


<< フィジー旅行 その1 飛行機編 Temora航空博物館FLYI... >>